八王子 城山手 リストランテ・ドルチオーレ・フィノッキオでは、ケーキの販売もしています


数々の雑誌やテレビで紹介され、イベントでも使われているリストランテ・ドルチオーレ・フィノッキオのお菓子。個人のレストランでありながら、その美味しさとアイデアが証明された証。その美味しさの原点は、材料、機材を始め、手作業による温かさにあります。

「サンマルク」をキャラメリゼする様子。

「ムース・フランボワーズ」 「クレーム・カラメル」
たっぷりの果汁と、たっぷりのリキュールを使って、大人の味に仕上げました。
ラズベリーの香りを体いっぱいに感じられるお菓子です。
マダガスカル産のバニラビーンズをしっかりと使って仕上げた【本物の味】
シェフが選んだ上質の卵に、牛乳生クリームを絶妙にブレンドしています。

軽いムースにはイタリアンメレンゲを加える。画像はキャラメルのイタリアン・メレンゲ。
「シュークリーム」 「マカロン」
良質の卵を使うと、こんなにも美味しくなるのがこのお菓子。もちろんその他の素材も選び抜いたもの。
カソナード(フランス産の赤砂糖)を使ったサックリ生地で美味しさをアップしました
仕上がりの美しさが美味しさの証明。
カラフルな色、様々な味、可愛らしさいっぱいの人気のお菓子。
クリーム、食感にもこだわっています。
当店だけのオリジナルな発想が、雑誌でも紹介されました。
「苺のタルトゥ」
クレームダマンドと苺、手作りの苺のジャムとのコンビネーションは期待を裏切らない味わいです。
「バナーヌ・レザン」 「フォンダン・ショコラ」
キャラメル風味のバターのムースのセンターには、バナナのフランべとラム漬けのサルタナレーズン。口の中で溶けていく至福の味わい。 小麦粉を使わないことによって口の中で解けてしまう。ストレートにカカオの美味しさが伝わるお菓子。
ペックやバローナのチョコレートを使い
上品に仕上げました。
「リーフパイ」
発酵バターを織り込んで、限界まで焼き上げる。
褐色の焼きあがりは、美味しさの証明。
「フィナンシェ」 「マロンパイ」
発酵バターを贅沢に使って焼き上げた本格派。
褐色の焼き具合はまさに絶品です
こだわりと言ったら、中の栗まで手で剥くところからはじめていると言えばいいでしょうか?既成の渋皮煮を使う店が殆どの中、まさに限定品。
美味しさが違います。
「桜のマカロン」
スポットで販売の人気商品。
マカロンにこのような複雑な柄を描いたのは、当店がたぶん世界初。
「週刊朝日」「ゼクシィ」でも紹介されました。
「ダックワーズ」 「バナナとココナッツのタルトゥ」
スペイン産の高級アーモンドを使って、ふんわりと焼き上げています。
発酵バターのクレーム・オ・ブール・プラリネとの相性も抜群です。
ギフトにも喜ばれます。
サワークリーム入りクレームブリュレとココナッツ、バナナのハーモニー。
アクセントにラム漬けのレーズンを入れました。
「自家製ジェラート」
自家製なんて当たり前の話ですが、
自家製であれば全てが美味しいわけではありません。長年の経験を生かして、
材料費を考えずに作っています。
「フランボワーズのミルフィーユ」 「シャルロット・ポワール」
フレッシュのフランボワーズと濃厚なカスタード、発酵バターたっぷりのパイ生地は、まさに至福の味わい。 洋梨のオードヴィーをふんだんに使ったババロアを、ビスキュイキュイエールで包みました
牛乳の代わりに洋梨のピューレを使っているので香りは洋梨そのもの。
「ガトー・バスク」
ザラメを混ぜた食感とクレーム・フランジパーヌのハーモニー。
焼き菓子好きにはたまらない一品。
「イタリア杏仁」 「ムース・カシス」
シンプルながら、驚くほど美味しい当店オリジナル・ドルチェ。杏仁豆腐とは違い、なめらかな触感とアマレットの香りが特徴。 カシス特有の香りと酸味を生かして仕上げました。お酒が効いた大人の味
「犬用・ロールケーキ」
通販限定で販売している、ワンちゃんと一緒に食べられるロールケーキ。
足跡模様がかわいい。
「犬用・ムース・フロマージュ」 「パン・オ・レザン」
「これが犬用?」と思うくらいに完成された飼い主様も一緒に食べられる犬用ケーキ。通販限定で販売。
「ポワール・キャラメル」
「ア・バランス」


※ここに搭載されている商品は、常に店頭に並んでいる訳ではありませんのでご了承ください

copyright(c), Ristorante dolciore finocchio, All Rights Reserved.