デザート皿に盛られるジェラート(氷菓)も、もちろん自家製です。
ただ、自家製といっても、パティシエの経験を生かした作りなので、素材の味を生かしたもの、オリジナリティー溢れる構成で、お作りしています。

細かな部分からのこだわりが、「本物」の証だと考えます。

何処にでもある「可能な限り薄めたもの」とは違います。是非、素材の美味しさのわかるジェラートをお召し上がりください。

フランボワーズ(上の画像)やカシスのジェラートは、味の違いがわかりやすい。市販のものって、本当に水っぽい。
左の画像は、ガーデンで栽培する「キャンディ・ミント」(ミントのハーブキャンディ用の選抜種)を使った【ミントのジェラート】
時には、ジャンドーヤ(ヘーゼルナッツのチョコレート)も自家製。
ローストしたヘーゼルナッツから、ジェラート作りを始めます。