知っておきたいイタリア料理店の種類
イタリア料理店には次のように色々な種類があります。
バール・・・・・・・・・・・・・バー、喫茶
スパゲッテリア・・・・・・・スパゲッティー専門店
ピッツアエリア・・・・・・・ピザ専門店
オステリア・・・・・・・・・・居酒屋
トラットリア・・・・・・・・・・食堂
タベルナ・・・・・・・・・・・食堂
リストランテ・・・・・・・・・高級レストラン・割烹

このように区分されますが、厳密な区分はありません。
ですから、オステリアといえどもものすごく高級な店もあります。



※ファミレス化したレストランが多く存在しますが、お酒がメインのお店やコースがメインのお店は基本的にはお子様連れは避けるべきでしょう。

その店によって、メインでやっている料理、内容は様々違います。

お酒をメインで食べる店、コースで食べる店、喫茶がメインの店、
それぞれの店を用途に応じて使い分けることが、これからの日本のイタリア料理を発展させる要因かもしれません。