料理も模型も一緒、手作りのものは凝ったら凝った分だけ違いがあるものです。
実は料理も見えないところで凄く凝っているのですが、なかなか伝わらないものです。
模型作りのブログを通じて、その細かさを違う形で表現していた次第ですが、その作品をお店に飾ってみることにしました。

イタリア料理だけだと足を運びづらい男性も、これをきっかけにご来店する方が増えています。
ダイキャストの完成品のコレクションではありません。シェフが作ったプラモデルの完成品です。
多分、世界中見渡しても自ら作った完成品をこれだけ飾っているレストランも早々ないかと思います。
是非、お食事も含めてお立ち寄りください。

カーモデルをはじめ、バイクモデルも多数展示しております

HOME